水彩画(阿修羅像(あしゅらぞう)【八部衆】)



奈良の興福寺にある国宝【八部衆】。

最後は、やっぱり、有名な阿修羅像(あしゅらぞう)。阿修羅は、仏教の守護神。略して修羅(しゅら)ともいう。六道の一つであり、戦闘をこととする鬼類、だそうです。

 

水彩画 (阿修羅像(あしゅらぞう))(終わり)

水彩画(畢婆迦羅像(ひばからぞう)【八部衆】)

奈良の興福寺にある国宝【八部衆】。

そのうちの『畢婆迦羅像(ひばからぞう) 

十二神将毘羯羅大将(Vikarāla)と同一尊格であるとしている、そうです。

 

水彩画(畢婆迦羅像【八部衆】)(終わり)